NPO法人さわやか千の里

急速な高齢化が進むニュータウンエリアにおいて、公的なサービスでは担いきれない高齢者及び障害者等のくらしの隙間の部分を、「困ったときはお互いさま」の精神を大切にして、地域密着型の「たすけあい活動」と「居場所」に関する事業に取り組んでいます。日常のちょっとした困りごとに寄り添った「家事援助」や「移動介助(福祉有償運送)」、「集う場所の提供」などのインフォーマルなサービス事業を行うことで、地域社会全体で高齢者及び障害者等の生活を見守る「支え合い・たすけあい」あふれるまちづくりを目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加